ストレスの向き合い方を知ろう!対処法や発散方法は?

「ストレス」

これは人間の永遠の悩みといってもいいかも知れません。

この「ストレス」はモチベーションの継続にも非常に影響を及ぼします。
ストレスがある状態ではやる気が低下して、行動に対する意欲がわかないのです。

 

ストレスを解消するには、ストレスがどういうものなのかをまず理解するのが大事で、それにたいしてどう対処していくのかを知っていきましょう。

 

ストレスを解消することによって、モチベーションの向上につながり、行動の継続につながっていくのです。

ストレスの正体とは?ストレッサーって何?

ストレスとは「刺激」に対する人間の反応です。
人間には、外部や内部の環境の変化に対して、生体の状態を一定に保つという仕組みをもっています。

 

そこに何らかの刺激が加わると、生体側に歪みが発生します。
この歪みが「ストレス」です。

 

ストレスの元となる刺激を「ストレッサー」といいます。
ストレッサーは主に以下のように分けられます

物理的刺激・・・騒音や暑さ

化学的刺激・・・薬やアルコールなどの化学物質

生物的刺激・・・花粉症やインフルエンザなどの炎症や感染

心理的刺激・・・日常的な小さな悩み、離婚や死別などのライフイベント、仕事での人間関係

の4つです。
特に多くの割合を占めているものが心理的なものです。

 

人間はストレッサーをゼロにすることはできません。光や音などもストレッサーです。ストレッサーがない環境では生きられないのです。

 

また、ストレッサーの感受性には個人差があります。同じストレッサーでも受け手次第です。正常に思うものもあれば、過剰に思うものもあります。

 

例えば、静かな田舎で暮らしてきた人は都会の騒音などはストレスになるでしょう。
逆に、都会育ちの人はそういった騒音にも当たり前のように感じる人もいると思います。

 

また、人から何か言われたことに対してストレスを受ける人もいれば、そういったことを受け流し気にしない性格の人もいます。

同じストレッサーでも受け止め方は様々なのです。
自分にとって何がストレッサーなのかを知っていきましょう。

ストレッサーの対処は?

ストレッサーへの対処としては

1ストレッサーを軽減、除去する・・・ストレッサーになる勉強や仕事の量を減らすこと

2ストレッサーとの距離を変える・・・人事異動やクラス替えなどで、ストレスの原因となる人と距離を広げること

3ストレッサーから一時避難する・・・休みをとること

4ストレッサーを回避する・・・転職や転勤などでストレッサーから離れてみること

などが挙げられます。

 

また、心理的に意味を考えることも重要です
物事に対する見方や人生観、生き方を再検討します。

 

例えば、側面から見た形と正面から見た形が違うモノがあると思います(トリックアート的な)。
このように物事の捉え方を変換して、それまでストレッサーになっていたものをそう感じなくさせるのです。

 

もし会社、学校などにカウンセリングを受けられるような場所があれば是非利用してみてください。
こういったところに行くというのが恥ずかしいという思いがあるかもしれません。

しかし、カウンセリングを受けることにより、人として一皮むけられることもあります。

 

実は私自身も職場の人間関係にひどく悩んだこともありました。
そんな時にふと職場のカウンセリングの情報を見て半信半疑ながらも行ってみることにしたのです。

そこで相談をしたら、人に話すことによってか心の中が軽くなりかなり楽になりました。そして仕事や人間関係に関しての考え方も変えることができ、また仕事に集中して取り組めるようになりました。

 

そういった、カウンセリングをすることによりストレッサーに対する見方を変えることができると思います。

ストレスの発散方法は?お酒や過食は良くない?

ストレスの対処方法としては、まず1つに親しい人にストレスを打ち明けることです。
言葉にして吐き出すことにより、内側に溜まっているストレスは発散されるのです。

実際に心的外傷(心の傷)を負った場合、自分の親しい人や理解者などに話すと、身体的健康度が高いという報告もでているそうです。

 

またスポーツなどの趣味による気分転換により「ストレスを忘れる」という対処もあります。

私の場合、ストレスがあると、とにかく運動します。
私はランニングが好きなので、とにかく気分が良くなるまでがむしゃらに走ります。
その後は非常に気分が良くなります。運動が嫌いでないのなら個人的にランニングはお勧めです。

 

また、インドアでも、映画を観たり、アニメを観たり、読書をしたりと、色々とストレスを忘れることができるものが多いと思います。
読書をする時は仕事関係のものなどストレスの原因となるものに関するものは避けましょう。

 

私の友人の場合は、とにかく映画を観ることがストレスを忘れることだそうで、休日は映画を観まくっているそうです。休み明けにストレスを溜めずに仕事に臨めると言っていました。

 

何か趣味に没頭するという事はストレスをなくす上でとても大事です。
そういったものを見つけていきましょう。

 

またアルコールや過食によりストレスを解消しようとする人がいますが、それは間違いです。

 

お酒に酔った状態というのは、その間だけは一時的にストレスを忘れさせてくれますが、心身に対する感覚が鈍るため、ストレスの蓄積に気づくのが遅くなるのです。お酒でごまかしてるうちに、小さかったストレスは膨れ上がっていくのです。

 

過食に走る人もいますが、過食も体型の変化などで新手のストレスも生まれてきます。ひどくなると過食症や拒食症のような摂食障害を引き起こしてしまうので注意が必要になります。

 

ストレスは正しく対処するのが重要です。

まとめ

今回のお話はいかがでしたか?

ストレスはモチベーションの向上に悪影響をもたらします。
うまくストレスと向き合って適切な対処をしてください。

 

非常に難しい問題だとは思いますが、それを乗り越えた時には一皮むけた新たな生まれ変わった自分がいることでしょう。

 

そして、成功への道へと突き進んでください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!