成功体験で自信回復?成功体験を書き留めてやる気アップ!

人は何かに失敗をすると、現実に起きている物事を否定的、批判的に捉えるようになります。

 

「自分はもうだめだ」「これ以上やっても意味がない」とネガティブになり、行動に対するモチベーションが下がります。

 

失敗したことばかりが自分の頭の中でいっぱいになってしまうのです。
そうなってしまうともう結果は目に見えてますよね。何とかしなくてはいけません。

 

そんな時は、失敗にこだわるのではなく、成功にこだわることが大事です。
ここでは成功にこだわりモチベーションを上げる方法を解説していきます。

過去の成功が自信を取り戻す

 

モチベーション低下を防ぐのに効果的な方法として「内観誘導法」があります。

 

「内観」とは自分自身の心の中をみることです。

 

内観誘導法は、過去の成功体験を自分自身で思い出すことから始まります。

 

例えば、ダイエットを例にすれば「もう痩せない・・・リバウンドしてまた太るかも・・・」と自信を失っているとします。

そんな時は、「初めはランニング5キロも走れなかったけど、今は10キロ走れるじゃないか!」など過去にどんなことが達成できているのかをもう一度振り返るのです。

 

こうした成功体験を内観することで自信を蘇らせて、やる気を高めるのです。

成功体験を記録する

 

また、あとで内観できるように、成功体験は書き留めておきましょう。

自分自身の体験でいうと、学生時代の受験勉強の際に私は勉強時間、その内容をノートに記録をしていました。
受験勉強なので、心が折れそうな時は度々あります(泣)

そんな時は、自分の記録したノートを見て、「自分はこれだけ勉強してきたんだ」「偏差値だってあの頃よりかなり上がってるじゃないか」と過去の成功体験を内観しモチベーションを上げていました。

 

人間は失敗をして落ち込んでいる時は、目先の出来事をやり過ごすことで頭がいっぱいになっています。過去を振り返る余裕もなく、ストレスで記憶力も低下しているので、書き留めておかないと成功を思い出すのは難しいのです。

 

記録を開いて成功体験が書かれているのをみると自信とやる気が出てくるのです。

なので、達成できたことは些細なものでも構いませんので、書き留めておいたほうがいいでしょう。

 

失敗という事実はなくなりません。問題は失敗に足を引っ張られて、いつまでもクヨクヨして次の行動に移せないことです。
冷静になって振り返ると失敗よりも成功した経験の方が多いはずなのです。

 

それを思い出し「またやってやるぞ!」と自分を高めていってください。

 

否定的な性格も改善

物事を否定的に捉える傾向がある人は、特に成功体験の記録を行うようにしたほうがいいです。

 

実は物事を否定的に捉えやすい人には、日記をつけている人は多いです。
しかし、その内容は否定的なことばかりになりがちなのです。

 

例えば営業などでノルマなどが達成できなかったとしても、それを記録してはいけません。
「取引先の人と仲良くなれた」などというふうに良かったところを記録していくのです。

 

集めたいのは失敗の記録ではなく成功の記録です。
失敗の記録は記さないようにしてください。

 

実は私も、もともと否定的性格なので、けっこう愚痴をいったりすることが多かったのです。
ですが、成功を記すようにしてからは、不思議と否定的な言葉はなくなっていきました。

 

そうなると生きていても非常に心が楽になり快適に過ごせるようになりました。
否定的な人は成功に目を向けてください。

 

心理学的な話になりますが、自己を否定的に捉えやすい人は、「批判的な親」タイプか「従順な子供」タイプの要素を持っている人です。

 

批判的な親タイプは、昔でいう「頑固おやじ」のような人です。
道徳的で責任感が強く融通がきかないのです。こういった人は完璧主義者なので、失敗をすると深く落ち込みます。

 

次のようなタイプの人に多いです。

1物事には批判的である。

2他人のミスや欠点には厳しい。

3社会のルールや道徳には従う。

4「~すべきである」という言い方をよくする。

 

従順な子供タイプは、他者に依存する傾向が強い性格の人です。
精神的に自立できず、周りの顔色を気にしています。失敗して周囲から否定されたくないので、何事にも消極的です。
ちなみに私はこのタイプでした。

 

次のようなタイプの人に多いです。

1他人にどう思われているかが気になる。

2空気を読んで周囲とうまく合わせられる。

3思っていることをなかなか口に出せない。

4嫌なことは理屈をつけて後回しにする。

 

この2つのタイプは自分が物事を否定的に捉えやすい傾向があることを理解してください。
そして、過去の成功体験に目をむけ、書き留める習慣をつけていきましょう。

 

まとめ

今回のお話はいかがでしたか?

モチベーションアップの方法は成功に目を向けることです。

単純なことじゃん!と思う方もいるかもしれませんが、単純だからこそおろそかにしてしまうと思います。

 

失敗をして、気が付いたらネガティブになっていることって多いですよね?
意識して成功に目を向けることが大事なのです。

 

私もそうでしたが、否定的な人は特にやってほしいです。
性格も改善され人生も豊かに楽しくなっていきます。

 

成功を記録して、自分の未来への成功へと突き進んでください!
応援しています!

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!