いしだ壱成がうつ病だったことを告白!その理由は?生活保護受給も!

石田純一さんの息子でもあり、かつてドラマ『未成年』などで人気を博した俳優のいしだ壱成さん(45)がうつ病だったことを告白し、さらに生活保護を受給していたことも告白した。

 

かつての一世を風靡し大人気俳優だったいしだ壱成さんに一体何があったのでしょうか?

 

今回の記事では、いしだ壱成さんのうつ病の理由と、生活保護を受給についてお伝えしていきたいと思います。
是非最後までご覧になってください!

いしだ壱成のうつ病の理由は?

この投稿をInstagramで見る

いしだ壱成 // Issei Ishida(@issei_ishida.official)がシェアした投稿

いしだ壱成さんがテレビのインタビューで昨年1年間うつ病だったことを明かしました。

 

結婚もし子供もできて幸せそうないしだ壱成さんがうつ病になった理由はなんだったのでしょうか?

 

その理由はSNSでの誹謗中傷です。

 

奥さんへの『ブス』や、いしださんへの『ハゲ』『太った』などの誹謗中傷はあり、それはまだ良かったのだそうです。
それから誹謗中傷はエスカレートしていきました。

 

一番ひどかったのは奥さんの妊娠期で、『切迫流産が~~』といった投稿や、奥さんの所属事務所に殺害予告のメールまで届いたそうです。

 

そういったことが続き、いしださんは人に会ったり電話をすることすらも怖いという状況になってしまったそうです。

SNSの誹謗中傷は怖いですね・・・。これからも芸能人が戦っていかなければならない問題です。
問題が緩和されることを願います。

いしだ壱成が生活保護受給

この投稿をInstagramで見る

いしだ壱成 // Issei Ishida(@issei_ishida.official)がシェアした投稿

そんないしだ壱成さんでしたので、しばらくは芸能活動もできませんでした。

 

今年の3月に回復をしましたが、仕事をしていなかった代償は大きく「気づいてみたら、まるっきり貯金も何もなくなっていた状態」になっていたそうです。

 

そして、周囲のアドバイスも受けて5月から生活保護を受給していました。

 

父親である石田純一さんに援助を頼まなかったのかと聞かれ、新型コロナウイルスに感染していた石田純一に当時はなかなか頼みづらかったと語っていました。

 

親には頼みたくないというプライドもあったのかもしれませんね。

 

また、いしださんは雑誌『週刊文春』に生活保護の不正受給を報じられていました。

 

ちゃんとした理由があっての受給でしたね。不正受給ではありませんでした。

 

生活保護も4カ月で打ち切り、今では社会復帰を果たしています。

 

いしだ壱成のうつ病の理由、生活保護の受給のまとめ

当記事ではいしだ壱成さんのうつ病の理由のうつ病の理由と生活保護の受給について詳しくお伝えしていきました。

 

芸能人を自殺に追い込んでしまうなど、SNSでの誹謗中傷問題は近年大きな問題となっております。
いしだ壱成さんもその被害者の一人でした。

 

匿名で投稿できるので、平気で人を傷つける言葉を放ってしまうSNSなので、使う側も相手の気持ちを考えてよく投稿したいですね。

 

かつて高い演技力とその存在感で大人気だったいしだ壱成さんですので、是非その輝きをまたテレビで見せてくれることを願っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!