忽那賢志医師(くつな さとし)の経歴や家族は?情熱大陸出演!

新型コロナウイルスが日本に拡大してから約半年、いまだに連日ニュースで報道されるなど、コロナウイルスの問題が落ち着くのはまだまだ先になりそうです。。。

 

いまだに治療法やワクチンもない中で、今注目をあびているのが、「回復者血漿療法」です。

 

そして治療法を研究しているのが国立国際医療研究センターの感染症医師・忽那賢志(くつな さとし)さんです。

 

治療法が確立されれば、より注目を浴びるであろう忽那さんの経歴を紹介します。
また、すでに結婚はされているのか?ご家族はいらっしゃるのか?という疑問についてもまとめておりますので、最後までご覧ください。

日本を救うかもしれない忽那さんのことを最後までお読みになり、この記事を通じて是非知ってもらいたいです!

忽那賢志の経歴は?

忽那さんは1978年12月7日に福岡県の北九州市で生まれました。

高校は福岡の進学校である小倉高等学校に進学し、高校までを福岡で過ごした忽那さんですが、大学は福岡を出て山口大学医学部へと進学しました。

大学を卒業後、救急医療などの現場で経験を積み、その後、感染症を専門になりました。

 

2009年からは奈良県立医科大学感染症センターで研修し、2010年には市立奈良病院で勤務しました。

 

そして2012年に現在も勤務する国立国際医療研究センター国際感染症センターを開始。

感染症の中でも新興感染症、再興感染症、輸入感染症を専門としている忽那さんは、日本初の回帰熱症例の診断や日本で診断されているジカ熱の輸入例のうち最初の3例を診断そうです。

 

感染症医の中でも忽那さんは最前線で診断にあたっているようですね。すごい経歴ですね。

 

そして今年2020年には20本以上の論文を発表し、9月には世界的に最も権威ある医学雑誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」に新型コロナウィルスの抗体化の推移に関する論文が掲載されました。

 

いまや、日本だけではなく世界からも注目を浴びています。忽那さんの今後の活躍に目が離せませんね。

忽那賢志の家族は?

忽那さんのことを調べていると「家族」というワードで調べている人もいるみたいなので調べてみました。

 

調べてみた結果、詳しい情報はでてきませんでしたが、とあるインタビューでステイホーム中に家族と過ごしているということをおっしゃっていたので家庭を持っていることは確かです。

 

一応、一般の方なので詳しいことは出していないのだと思います。

 

奥さんや子供たちからしたら、世界を救うかもしれない父親だなんてカッコいいですよね!
自慢の父親だと思います!

 

忽那賢志が情熱大陸出演!

そんな忽那さんですが、2020年10月11日の情熱大陸に出演されることがわかりました。

 

最前線でコロナウイルスに立ち向かう姿が放映されるそうです。

 

いまだに解決していないコロナウイルなので、解決してしまうかもしれない忽那さんの戦う姿は日本国民見るべき姿だと思います。

 

みなさんもその姿を目に焼き付けていきましょう!

忽那賢志の経歴、家族、情熱大陸出演のまとめ

当記事では、今注目を浴びていて、情熱大陸出演も決定している、忽那賢志さんのことについて、その経歴や家族構成など、公開されている情報を中心にわかりやすくお伝えしてきました。

 

いまだに解決せず、日本国民ならず世界の人々を不安でいっぱいにさせている「コロナウイルス」。

 

そのコロナウイルスの解決に向かって戦う忽那さんはとてもかっこいいです!

 

その日本ならず世界を救おうとする忽那さんのかっこいい姿は情熱大陸で放映されるので、要チェックですね!

 

みなさんもコロナに負けず日本の平和を願っていきましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!