パラダイス山元は公認サンタで有名餃子店のオーナーシェフ?

年末を迎え、みんながワクワクするクリスマスが近づいてきました。

 

クリスマスといえばサンタさんからのプレゼントですね!

 

実はサンタさんには公認のサンタさんがいるのをご存知でしょうか?
そして日本にもただ一人の公認サンタさんがいます。

 

そのただ一人の公認サンタがパラダイス山元さん(58)です!

 

今回の記事ではパラダイス山元さんの公認サンタに関する情報と有名餃子店のオーナーという情報をお伝えてしていきたいと思います。

是非最後までご覧になってください!

パラダイス山元のプロフィール

 

パラダイス山元

生年月日:1962年11月19日

出身地:北海道札幌市

職業:音楽家、公認サンタクロース、餃子店オーナー

 

 

パラダイス山元さんは1962年に北海道で生まれました。

日本大学藝術学部を卒業後は富士重工業に入社しカーデザイナーとして活躍してそうですよ。

代表作は初代レガシィツーリングワゴンや、スバルの2ドアスポーツクーペアルシオーネSVXだそうです。

 

その後退職し、音楽ユニット「東京パノラママンボーイズ」を結成しメジャーデビューしました。

かつてのフジテレビの人気番組「ライオンのごきげんよう」では『マンボのビート』が1991年〜2002年までエンディングテーマに使用されていました。

 

音楽家としてもとても高い評価を受けていました!

パラダイス山元は公認サンタ!

1998年、当時35歳で史上最年少で「公認サンタクロース試験」に合格し、グリーンランド国際サンタクロース協会に正式に認定されました。

これは日本だけでなく、アジアとしても初の公認サンタクロースでした。

 

公認サンタクロースの資格を維持するためには毎年デンマークのコペンハーゲンで開催されている「世界サンタクロース会議に出席する必要があるそうで、毎年この会議に出席しライセンスを更新し続けているようです!

 

現在も日本で唯一のサンタクロースなので、今後も更新を続けていってほしいですね!

公認サンタクロースとは?

公認サンタクロースはグリーンランドに住む長老サンタクロースの補佐をする目的で、グリーンランド国際サンタクロース協会が1957年に設立しました。

 

現在世界に120人ほどの公認サンタクロースがいます。

 

公認サンタは「すべての子ども達にサンタクロースを」を理念に掲げ、クリスマスを自宅で過ごすことができない子ども達のために、クリスマスより早く福祉施設や小児病棟などを訪問しています。

 

パラダイス山元は有名餃子店のオーナーシェフ?

音楽家や公認サンタさんの他にパラダイス山元さんにはもう一つの一面があります。

 

それは餃子店のオーナーシェフです!

 

山元さんのお店は「蔓餃苑」という餃子店で、なんと完全会員制の餃子専門店なのだとか!
そして予約もなかなか取れないということです!

 

「餃子の神様」を自称しており、「芸能界で餃子を作らせたら一番上手なのは、タモリかパラダイス山元だ」と豪語しています。

 

よほどの絶品餃子なのでしょうね!
一度食べてみたいものです!

 

場所は東京の荻窪にあるそうなので、近くの方はご来店を検討してみてはいかがでしょうか?

パラダイス山元のまとめ

当記事ではパラダイス山元さんの公認サンタに関する情報と餃子店のオーナーに関する情報をわかりやすくお伝えしていきました。

 

公認サンタクロースがいるというが驚きでしたが、日本にも公認サンタクロースがいたというもの驚きでしたね!

 

その活動も多くの子供達に夢を与えているもので、パラダイス山元さんは人として素晴らしい人だと思いました。

 

また、餃子店のオーナーという一面も持っていって、その味は絶品ということなので一度食してみたいですね!

 

これからも子供達に夢を与えてもらって頑張っていってほしいです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!