埼玉県民の青春の味『るーぱん』とは?注文の仕方が独特!店舗やおすすめメニューを紹介

  • 2020年11月1日
  • 2020年11月12日
  • グルメ

みなさんにも馴染みの味というものがあると思います。

 

埼玉県民の方の青春の味は『るーぱん』ではないでしょうか?

 

『るーぱん』って何?どんな食べ物?って初めて聞いた人は思うかもしれません。
『るーぱん』とは埼玉県にチェーン展開するファミリーレストランです。

 

今回の記事では『るーぱん』とはどんなお店なのかと、おすすめのメニューをお伝えしていきたいと思います。
是非最後までご覧になってください!

 

埼玉県民の青春の味『るーぱん』とは?

『るーぱん』とは埼玉県にチェーン展開をするファミリーレストランです。
正式な名称は『ピッツァ&パスタるーぱん』です。

 

名前の通りピザやパスタのメニューを中心とし、ハンバーグやグラタン、ドリアなどのメニューもあるイタリアンファミリーレストランです。

 

日本初のピザハウスとして知られる、イタリア料理店「ニコラス」で修行を積んだ小島文雄さんが1974年に埼玉県熊谷市に第1号店をオープンしました。

 

実に40年以上もの間、埼玉県民の方に愛されてきました。

 

40年って1人の子供が立派なおじさんになって成人するくらいの子供がいるくらいの年数ですよね。
まさに世代を超えたソウルフードですね!

 

最盛期には関東一円で36店舗の展開をしていましたが、バブル崩壊以降は閉店する店舗が増えて、現在では8店舗での営業となっております。

 

るーぱんではピザの注文の際の大きさをハッピー(小)とドリーム(大)表記しています。

 

これはお店の経営理念に【ハッピー・ドリーム精神】というものから来ています。

 

ハッピーには「小さな幸せ」ドリームには「大きな夢」という意味があり、それぞれ注文が入った際には「ハッピー(ドリーム)入りまーす!」と店員が唱和します。

 

それぞれ、「お客様より小さな幸せをいただきました」「お客様より大きな夢をいただきました」という想いが込められています。

 

素晴らしい理念ですね!注文してお客様も感謝されている気持ちが伝わって気持ちよく食事ができるのではないかと思います。

 

40年以上もの間県民から愛されているのは味だけでなくこういった想いがお客様に伝わっているからではないでしょうか?

 

これからも埼玉県民のソウルフードとして、大きく繁栄していって欲しいですね!

るーぱんの注文の仕方が独特!

普通のファミレスでは店員にお席に案内されて、お席についてからメニューを見て、店員に注文するという形だ一般的だと思います。

 

ですが、るーぱんでは普通のファミレスとは違った注文方法をとっています。

 

るーぱんでは、入店してすぐのところにあるレジで注文して先に会計を済ませるというシステムになっています。

 

これは「チェーン展開を目指すために、オーダーを取りに行くスタイルではなく、先会計のシステムを採用することで生産性を高めるため」だそうです。

 

ちなみに追加注文の際は、またレジの方まで行って注文をすれば追加注文もすることができます。

 

一風変わったこういったシステムもお客様に楽しんでもらえる要因の一つかもしれませんね!

 

るーぱんの店舗は?

 

現在、るーぱんは埼玉県内に8店舗の営業を行っています。

 

営業店舗は蕨西口店、蓮田店、上尾中分店、北本店、鶴ヶ島店、熊谷バイパス店、本庄店、東大宮店の8店舗となっています。

 

それぞれ営業時間や営業曜日が異なりますので、詳しくはホームページにてご確認ください!

 

るーぱんのおすすめメニューは?

るーぱんには現在100種類ほどのメニューがあり、初めて来た人には何を注文すればいいのか迷いますよね。

 

そんな方はまずお店の定番であり人気メニューの『ボンゴレ赤』を注文してみてはいかがでしょうか。

 

 

るーぱんのボンゴレ赤はトマト2個分を使って作っており、スープパスタのようなスパゲッティで濃厚なトマトの旨味と甘味をしっかりと残し、あさりのさっぱりとした風味と合わさり絶妙な美味しさでやみつきになる人が多いです。

 

そして気になるお値段はなんと500円!ワンコインで美味しくいただけます!

 

また、お腹にもう少し余裕があり、もうちょっと食べたいなという人はボンゴレ赤のるーぱんおすすめの食べ方があります。

 

それは残ったボンゴレソースにバターライスを入れて一緒に食べることです。

 

トマトとあさりのうま味が詰まったソースに、バターのこくが詰まったご飯とのハーモニーは絶品です!!

 

是非ご賞味ください!

 

まとめ

当記事では埼玉県民のソウルフードである『るーぱん』について分かりやすくお伝えしていきました。

 

埼玉県民にとって自身の成長と共に慣れ親しんできた味というのが『るーぱん』です。

 

美味しさに加え、お客さんを大切にしもてなす心が地域に愛される要因となっているようですね!

 

世代を超えて地域の方に愛される味があるというのはとても感動しますね!
これからの世代にも味を受け継げられるようにお店の繁盛をこれからも願っております!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

最新情報をチェックしよう!