斎藤佑樹が2軍戦で大炎上!今季のイースタンでの成績や世間の声は?

日本ハムの斎藤佑樹投手が2020年10月16日、イースタンリーグの巨人戦に2点ビハインドの6回から登板しました。

 

結果は1回投げ切れず、2/3回で被安打4死球1で5失点の大炎上。

 

ここ数年は成績が低迷し、引退の声もささやかれる斎藤投手なので結果を残したかったところですが、周りからの引退の声に拍車がかかってしまいました。
当記事では今期の斎藤佑樹投手の成績についてと、今回の大炎上に対しての世間の声をお伝えしていきたいと思います。
是非最後までご覧ください。

 

斎藤佑樹の今季のイースタンでの成績は?

斎藤佑樹投手の今季のイースタンでの成績(2020年10月16日現在)はとても苦しんでいます。

 

主に中継ぎで登板になりますが、19試合で1勝3敗の防御率9・33となっております。

ちょっと打たれすぎですよね・・・。

 

今日の巨人戦を含めた直近の5試合では4回2/3を投げて11失点(自責点11)と散々な結果となっております。

 

その前の4試合では連続無失点と好調だっただけに結果を継続して出しきれなかったのが非常に残念ですね。

1軍は今季5位と低迷していたので、活躍を続けていれば1軍での登板もあったのではないでしょうか?
いまだに登板すれば世間の注目を浴びる斎藤投手なので、チームを活気づけるためにも頑張って欲しかったですね。

 

斎藤佑樹に対する世間の声

今回の大炎上により、世間の声はますます厳しくなったようです。

 

さすがにこれで来年も球団が「戦力」として認めれば、戦力外通告された選手が怒りますよ!
年齢的にも、実力的にも将来性が難しい!限られた選手枠を大事にしてほしい

ヤフコメより引用

とプロとしての実力に疑問を持つ人もいれば

ハムファン「ぐ、グッズ売れてるから!貢献してるから!」

32歳、2軍で防御率9点台、にも関わらず結構登板させてもらい若手の出場の弊害になってる。
これを補えるほどのグッズ売上や集客力がまだ彼にあるのだろうか?

ヤフコメより引用

もはや、かつてのような斎藤佑樹投手の人気もないもないのではないとかと言う声まであります。

 

さすがに今回の登板結果には擁護をする声はありませんでした。

 

次回の登板では世間の声を見返すようなピッチングをしてくれることを願っています。

斎藤佑樹のイースタンの成績、世間の声のまとめ

当記事では、日本ハム・斎藤佑樹投手のイースタンの成績と世間の声についてわかりやすくお伝えしてきました。

 

かつては全国民を沸かし大スターだった斎藤佑樹投手。

 

現在はその頃の勢いはありませんが、なんだかんだ注目度はいまだに高いです。

 

斎藤佑樹投手が活躍をすれば、全国の野球ファンは喜ぶでしょうし、プロ野球の発展にもつながるのではないかと思います。

 

またマウンドで輝く姿を見せてほしいですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

最新情報をチェックしよう!