中京大中京・高橋宏斗が大学進学から一転、プロ入り表明!理由は?プロフィールもチェック

今年は残念ながら毎年日本国民を熱狂させる高校野球の甲子園大会は開催されませんでした。

 

なので、今年の高校生にはどんな有望選手がいるのかわからない人が多いと思います。
もし、甲子園が開催されていたら、おそらくこの選手が甲子園を沸かしていたでしょう。

 

それは中京大中京の高橋宏斗投手です。

 

今夏、本来は春の甲子園選抜大会に出場するはずだった高校同士で、交流試合が甲子園球場で行われましたが、その中で注目を浴びていたのが高橋宏斗投手です。

 

試合の終盤でも150キロ以上の速球を投げるなど、そのポテンシャルは注目を浴びました。

 

卒業後の進路は大学進学という噂がありましたが、なんとプロ入り表明のニュースが流れて来ました。

 

それは、なぜなのか?
高橋宏斗投手のプロフィールと共に理由を見ていきましょう。

高橋宏斗のプロフィール

高橋宏斗は2002年8月9日生まれの愛知県出身です。
世代ナンバーワンとも評される名門・中京大中京高校のエースピッチャーです。

小学校二年生から野球を始め、小学6年の時には中日ドラゴンズJr.チーム入りし、中学時代には所属する豊田シニアで全国16強入りを果たすなど、その実力は幼いころから発揮されていました。

 

現在は身長183cm、体重79キロの大きな体からの投げられる最高球速はなんと153キロ!

そのスピードを試合の序盤ではなく終盤でも投げてくるというから驚きです!

 

今夏の甲子園高校野球交流大会での智弁和歌山戦での投球はプロからの注目をあびました。

 

しかし本人は、プロ入りよりも大学進学の方が可能性が高く、プロ野球ファンにとっては少し残念ではありました。

高橋宏斗がプロ入り表明!理由は?

大学進学を希望していた、高橋投手ですが、一転プロ入りを表明するというニュースが流れて来ました。

 

理由は慶大の推薦入試の失敗だそうです。
このレベルの選手でも推薦入試落ちてしまうのですね・・・。慶大は厳しいですね。

 

ちなみに、ネットの声では高校生の入試失敗を公にするのはかわいそうという声もありました。

 

確かにそうですよね。
多感な時期ですから、大舞台で堂々と投げるメンタルがあるといえども心配ですね。

 

しかし、プロ野球ファンからすれば、その姿を早くプロの世界で見れるかもしれないというのは楽しみなのではないでしょうか?

 

元々ドラフト候補でもありましたので、今秋のドラフト会議も盛り上がることになりそうですね!
私も楽しみです!

 

高橋宏斗のプロ入り表明の理由、プロフィールのまとめ

当記事では、高橋宏斗投手のプロ入り表明理由や、プロフィールについての情報をお伝えしていきました。

 

まだ10代と若く才能と未来のある高橋宏斗投手ですので、今後の活躍がたのしみですね。

 

プロの世界ではかなり活躍できるのではないかと、野球ファンのわたしも思っております。

 

とにかく、どんな世界でも必死に努力し、大きな成績を残して頑張ってもらいたいですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!